カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

下駄履きのすすめ

 近年、偏平足や浮き趾、外反母趾などにより健康な足裏をしたお子様が非常に減ってきております。

 昔は日常履きとして下駄が良く履かれていた為、このような異常形状の足の子どもは少なかったのですが、靴での生活に変わり外での群れ遊びが少なくなり室内でテレビゲームなどで遊ぶようになった現代において増えてきております。

 そこで、保育園などで下駄履きによる保育を取り入れたところ、上記のような足趾の異常形状が改善されたという実績が報告されております。

 また、下駄は新品をおろして履いていただく際に、毎日左右を入れ替えて履いていただくと体のゆがみを矯正してくれるといわれております。

 このことから、日本全国の方々の足趾を健康な足趾にしていただき、楽しく過ごしていただきたいとの思いから下駄履きをお勧めしております。



ページトップへ