カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

靴保育と下駄保育の違いが!!

「松蔭大学 加城貴美子教授」と共同研究された「静岡産業大学 塚本博之教授」の論文に素晴らしい結果が!!

以前の「下駄を履くことで脳の活性化!!の論文に続いて素敵な研究結果。

下駄保育をしている園の子どもたちの足は外反母趾になる確率が少なく、ハンマートウの子どもが少ない結果が得られています。

幼少期からの下駄履きの良さが改めて解った気がします。

「松蔭大学 加城貴美子教授」と共同研究された「静岡産業大学 塚本博之教授」の論文は下記となります。


靴保育と下駄保育をしている幼児の足趾の状態(第1報)

日本伝統の下駄 !!

下駄履きの良さを再々認識させて頂けました。


当サイト内の記事・写真等の無断使用を禁止します。

ページトップへ